ダイレクトメール

SITEMAP

圧着ハガキは広告郵便にとても向いている

郵便受け

ダイレクトメールをはじめとしたいわゆる広告郵便でおすすめなのは、キャンペーンや新商品を案内するのに向いている圧着ハガキです。圧着ハガキのメリットは、多くのことを伝えるのに向いている点です。見開きにしてもらえばキャンペーンや新商品がとてもわかりやすいので、受け取った人に内容を受け入れてもらいやすいです。

広告郵便を受け取っても興味を持ってもらえなければそこまでですので、興味を持ってもらえるようにしないといけません。ダイレクトメールは見てもらえないことが多々ありますが、それでは残念というより他ありません。そうしないためには専門業者に依頼して制作してもらう圧着ハガキの広告郵便がおすすめで、圧着ハガキならば限りあるスペースにキャンペーンや新商品の情報をしっかりとわかるように記載できます。

圧着ハガキは見た目的にはシンプルですので仰々しいわけではないですし、不信感を持たれにくいのもメリットに数えられます。すんなりと自然な形で目を通してもらえればそれに越したことはないですが、圧着ハガキだったらそうなることを十分見込めます。ダイレクトメールのよな広告郵便をどうするのかの方法はいろいろですが、メリットを考慮するなら圧着ハガキが一歩リードしています。

広告郵便でダイレクトメールを送るなら高開封率の圧着ハガキが効果的

顧客囲い込みの方法として、広く広告郵便が利用されています。広告郵便は顧客に対して直接情報を届けることができるため、効果が期待できます。特にダイレクトメールがその代表的なツールで、個々に合わせた情報提供も可能になります。効果的な広告郵便として広く活用されているダイレクトメールですが、課題となっている点と言えば開封率が低いことです。
何度も送付しているうちに、見ないで捨てられるケースも少なくありません。ハガキで送る場合は個別情報を記載しにくいこともあり、その傾向が強いようです。そんな課題をクリアできる広告郵便として、圧着ハガキが注目されています。圧着ハガキはめくるタイプのハガキで、中面には個人的な情報も掲載できます。中面に誘導するような、お得感や特別感がある内容を表面に掲載しておけば、開封したくなる心理が働きます。
そのような理由から、開封率が高いダイレクトメールとして圧着ハガキが人気となっています。ハガキサイズでも折りを利用するため、3倍から5倍の情報量を掲載できる点も大きなメリットです。専門業者に依頼すれば、印刷も圧着も希望に応じて制作してくれます。今までにない宣伝効果が得られる可能性が大きいハガキですから、ぜひ検討してみましょう。

圧着ハガキを使うと効果的な広告郵便ができる

広告郵便では、できるだけ興味を引きそうな商品やサービスを、受け取った人に見やすくお知らせすることが大切です。圧着ハガキを広告郵便に使うことで、たくさんのメリットが得られます。
圧着ハガキには、2つ折りや3つ折りのサイズがあります。ハガキの2倍、3倍の情報を載せることができますよね。特殊なニス等を使うことで、中身を隠した状態で郵送できます。中身が見えない状態になっていると、開いてみたくなるのが、人間の心理ですよね。単なるハガキよりも、圧着ハガキで送るほうが、広告を見てもらいやすいというメリットがあります。また、中身が見えない状態で送ることで、個人情報や契約内容が他者には見られないというメリットや安心感も大切です。
実は、圧着ハガキは大量に送ることで、郵送料金の割引を受けることができるようになっています。コストの面でも大きなメリットがあります。コストを抑えつつ、必要な情報を届けることができるので、圧着ハガキは広告郵便の方法として人気があります。
圧着ハガキを作成するのは、専門業者に依頼するほうが確実です。技術のある専門業者のほうが、きれいで確実な圧着ハガキを作ってくれますよ。圧着ハガキにはたくさんのバリエーションがあります。どんな情報を届けたいのか、しっかりと目的やターゲットを決めて活用しましょう。


納期やタイプから選べたり、オプションも多数ご用意!圧着ハガキなら印刷会社《ユニオン印刷株式会社》がオススメです!サンプルの請求もできるので、失敗の心配もナシ!

NEW INFORMATION

TOP