ダイレクトメール

SITEMAP

広告郵便には圧着ハガキがお薦めです

料金後納郵便

広告郵便には一般的に封書のものが多いですよね?でも、実はもらう側からすると封を開ける手間や中身を確認するのが面倒だなと思えてしまうものでもあります。また、かさばるので保管するのも少々大変です。保管したらしたで封書からは中身が見えないので必要なものを探すのに手間取ります。でも実は、もらう側のそんな不満を解消する広告郵便があるのです。それは圧着ハガキです。圧着ハガキはシールのようにページをめくって中を見ることができるハガキです。封を切るのに手間もかかりませんし、ひと目で何が書いてあるかを見ることができます。
1枚のハガキの両面が圧着ハガキならハガキ6枚分の面積になりますので、普通のハガキに比べて2~3倍の情報を載せることが可能です。これなら封書タイプのダイレクトメールにひけをとらないのではないでしょうか。保管する時もハガキ一枚分のスペースしか必要ありませんし、封書に比べ何が書いてあるものかも分かりやすいので必要な時に探すのも楽です。そして何より郵便料金が安く抑えられるのです。そんなもらう側にも出す側にも良いことずくめの広告郵便は是非、専門業者に依頼してみて下さい。きっとお役に立てるでしょう。

NEW INFORMATION

TOP